2017年4月25日火曜日

カメラマン紹介 坂野博之


こんにちは、西澤です。
大変お待たせ致しました!
カメラマン紹介ブログ第2回目は、坂野博之カメラマンです!


謎多きプライベート‥‥

坂野博之 Hiroyuki Sakano

38歳、独身。神奈川県横浜市出身、川崎市在住。

20代前半京都のホテルの宴会場の洗い場や運送会社でのアルバイトに明け暮れるなか、LOMO(トイカメラ)にはまって写真に興味を持つ。
自宅のキッチンを暗室にしてモノクロ写真を手焼きしたり、独学で写真を続ける。

きちんと写真を学んでみたいと考えるようになり、京都のスナップ会社に就職し基礎を学ぶ。 数年後、横浜に戻りフリーカメラマンとして活動。

趣味は写真。好きな写真家は市橋織絵、川内倫子。
Radiohead(イングランドのバンド)斉藤和義のファン。単館系の邦画が好き。

独特の感性の持ち主で、unisonのカメラマン仲間から一目置かれる存在。
あまり多くを語らない孤高のアーティストタイプのカメラマン。




世界観に引き込まれます‥‥

ここからは坂野カメラマンが撮影した写真をご紹介します。
坂野写真の大ファンな私が大好きな写真ばかりを選びました。
どうぞお楽しみください!



優しい光に包まれる写真
写真いっぱいに明るい光が溢れて、優しく幻想的な写真。





おしゃれでかわいいナチュラルテイストな写真
淡い色彩、柔らかなボケ、思わず「かわいい〜」と言ってしまう写真です。




大人かわいいポーズ写真
洗練されたポージングに淡く柔らかな色彩表現。
ふたりの距離が近くてもいやらしさを感じない、爽やかで優しいポーズ写真です。




感性で空間を切り取った構図
独特のバランス感覚で瞬時に切り取った構図。 
背景をシンプルに、空間をたっぷり使うことですっきり見える写真に。



いかがでしたか?
ため息が出るくらい‥‥素敵ですよね。

実は、この淡く優しいナチュラルテイストを
ウェディングフォトに落とし込むのは結構難しいのです。

坂野カメラマンは色彩を調整する高い技術を持っています。
そして結婚式に溢れるあらゆるものを詰め込みたくなるところを
潔く削ぎ落としてシンプルな画面構成にすることでこの世界観を演出しているのだと思います。

unisonHPギャラリーでも素敵な写真がたくさんご覧いただけます。
http://unison3.com/photographers/sakano/




『 シンプルに、綺麗。 』

坂野カメラマンの写真のテーマです。
「一生のうちいつ見ても、何度見ても綺麗だと感じる写真はシンプルなものであると思うから。」


私はカメラマンになって15年くらいになりますが、
最近思うのは『やっぱりシンプルが一番!』ってことです。

奇をてらった演出や派手なポージングは数年後に見返すと恥ずかしいものだったりします。
ずっと大切に残しておきたいのは『シンプルに、綺麗。』な写真なんだと思いますよ。




坂野カメラマン、こんな方におすすめします。

ナチュラルテイストなかわいいもの、おしゃれなものが好きな方におすすめです。

物静かで少々口下手なところがあります。笑
それでもいい!この世界観が好き!と思ってくださる方はぜひ。

ロケーション撮影が得意なので前撮りや、エンゲージメントフォトをお考えの方にもおすすめのカメラマンです。


こちらもおしゃれな坂野ワールド全開です!ぜひのぞいてみてください。
こんな雰囲気の私服エンゲージメントフォトも素敵だと思いますよ。
https://www.instagram.com/sakanohiroyuki/


長くなりましたが、最後までご覧いただきありがとうございました。
それでは、次回もお楽しみに。



0 件のコメント :

コメントを投稿